iphoneのカメラ機能、ピアノレッスンでも役立っております!

最近、ピアノレッスンで工夫しておりますこと・・・

それは携帯のカメラを使って録音・録画をして<演奏・表現>を保護者の方と共有することです。

お子様がリズムや音の「お直し」で苦労されている時は、お子様がレッスン中に楽譜通り、正しく演奏出来た状態を録画して、それをラインなどで保護者様に送信しますと、

お子様とお家で何回も観て聴いて練習出来るので、次のレッスンまでに上手に弾けるようになり、とても助かる~と好評です。

 

 

前回のブログでご紹介した♥なっちゃん♥も、コンクール直前の対応策として、課題曲のイメージをつかんでいただけるようレッスン中の演奏を録音・録画して活用していただきました。

 

自分が弾いている時の姿勢や腕の使い方、指の形などを客観的に観ることによって、自分のクセや直したいところを自覚することが出来ます。

 

<音の記憶>とは実に曖昧なものです。

 

すぐに忘れてしまいますし、勘違いして記憶してしまうことが多いので、

動画に残しておきますと、お家での練習にも大いに役立ちますね。

 

またお家でお稽古されている様子を録画して送ってくださっても良いです。

動画を拝見して気がついた点やレッスンまでに直してきてほしいことがありましたら、

アドバイスをさせていただいております。

 

こちらの空いている時間に見させていただきますから、送信される時間帯などお気になさらず、

私をフルに活用してくださいね!

 

(近藤直子)

 

 

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP