『お帰りなさ~い!』嬉しい再会シリーズ

8月のことですが、

昔のピアノの生徒ちゃんがママとなられ、1歳の可愛い赤ちゃんを抱っこしてリトミック教室に来てくださいました。

 

『うわ~懐かしい~~♥

お元気だった?

えっ!こんない可愛い赤ちゃんのママになったのね~』

再会を喜ぶ嬉しい声がレッスン室に響きました。

 

小学生から高校生になるまでずっとレッスンに来てくださった鶴川百合奈ちゃん!

もう立派なママなのですから「ちゃん」付けで呼ぶのは失礼ですが、

昔の生徒ちゃんには幾つになっても可愛いお子様の時の呼び名で声掛けしてしまいます。

(↓百合奈ちゃんが来てくださったこの日の雄町教室はこんな感じ♪

たくさんのお子様とパパ&ママ様で活気あふれたレッスンとなりました)

 

 

百合奈ちゃんのように、子供のころにピアノレッスン生だった方がご結婚してママになられ、

そのお子様を私のリトミックやピアノレッスンに<受講生>としてお連れくださること、

指導者にとりまして、本当に有り難く幸せなことです。

(それだけ私が年齢をかさねているということですが^^)

 

受講生2世ちゃん、よくよく数えてみますと、もうとっくに10人は超えています。

 

そしてこの夏、もうお一組み、山田美穂ちゃんがお子様2人とお母様の4人でご実家の福山から遊びに来てくださいました。

↓美穂ちゃんのお母様は私の音大の先輩でもあります。

もう30年以上、ご家族ぐるみでお付き合いをさせていただいております。

美穂ちゃんは私の母校、武蔵野音大のピアノ学科を優秀な成績でご卒業後、

大学院、さらにオランダ留学をされて研鑽を積まれたピアニストです。

 

 

今はお2人の『やんちゃ盛り』のお子様のママとして日々子育てに追われ、ピアノの蓋はしまったままなようですが、

また時期が来たら、無性に弾きたくなるはずです。

 

子育ての後の復活演奏は音も深まり、演奏技術だけでなく、さまざまなニュアンスを醸し出せる演奏が出来ると思います。

再びゆっくりピアノ練習に時間をかけられる日が来ますから、今は焦らず子育てを楽しんでください。

 

 

さてこのように、夏休みの帰省中に『遊びに行っても良いですか?』~みたいなご連絡をいただいて

嬉しい再会が果たせる時、

 

しみじみ嬉しいのです。

 

ピアノを通してそのお子様の人生に長く関わらせていただける幸せに感謝しつつ、

次の再会を楽しみにしたいと思います。(近藤直子)

関連記事

PAGE TOP