渋滞事件

6月20日水曜日の朝、山陽放送の『朝耳ラジオ』に15分間ほど出させていただきました。

テレビやラジオでお馴染のアナウンサー、石田好伸様から直々にお声掛けいただき、この度の出演となりました。

ありがたいことです。

 

【朝耳らじお】という番組の<朝耳コンサート情報便>コーナーは8時35分スタート。

 

約束の打ち合わせ時間より余裕を見てかなり早く家を出たのですが

雨の8時前後の交通状況を甘くみておりました。

 

中区役所交差点から何回信号が変わっても車は3メートルも動かない。。。

 

打ち合わせ予定時刻が近づいたころ、担当ディレクターの方に渋滞で放送時間までに到着できない可能性があることを伝えました。

 

『大丈夫ですよ。間に合わない時は携帯電話でやり取りをしますから、落ち着いて安全な場所に車を停めてください』というお優しいお言葉をいただきましたが、

申し訳なさ過ぎて、心は落ち着きません。

 

車が少しも進まない車中で時間を持て余し、

『生放送なのに間に合わないかも!』のメールを事務局や友人にバンバン送りましたので、関係者一同、軽いパニックに!

(クスン)

 

でも後楽園を過ぎたところから、とつぜん渋滞解消。

そこからはノンストップでビュンッと進み、放送10分前に山陽放送に到着できました~!

 

まずはテレビではないのに一応身だしなみを整えて収録室へ向かい、放送5分前に着席。

 

 

パーソナリティの石田さんとの打ち合わせは、オープニング曲としてご用意した藤澤ノリマサさんの【希望の歌】を流しながらのたった数分でしたが、(打ち合わせというより、ごあいさつ)

 

 

石田さん、さすがですね~♥♥♥

 

当教室のホームページやコンサート情報を事前にお調べくださっていたご様子で、

 

こちらが聞いていただきたいことをぜーんぶ質問してくださり、

リスナーの方にお伝えいただきたいコンサート情報も、要領よくお伝えいただき、

あっという間の15分間は大変充実した内容となりました。

 

やれやれ、よかったあ

藤澤ノリマサさんの歌声の途中から、私の『よろしくお願いします』の第一声を聞いた事務局の皆様&お友達は、

『間に合った~~』と胸をなでおろしたそうです。

皆様ごめんなさいね。ご心配をおかけしました。

ありがとう。

 

そして石田様、ご担当ディレクターの中村様、大変お世話になりました。

 

朝が早かったのでリアルタイムで聴いてくださった方より、

スマホやパソコンから聴ける【ラジコ】というアプリでゆっくりお聴きくださった方が多かったようです。

【ラジコ】のアプリの中の<タイムフリー>というサービスから、過去の収録もさかのぼって聴けるそうです。

私も【ラジコ】のアプリを携帯に登録しました!

 

 

この日は『間に合わないと思ったけど間に合って胸をなでおろした事件』の後、

ピアニストの寺尾美紀さんとの<2台ピアノの練習>を10時から12時までの2時間。

帰宅後お昼を食べる間もなく幼稚園リトミックに。

そして夕方から夜までピアノレッスン。

 

そのあと寝る前までコンサート関連の事務作業。

 

 

コンサートが終わるまでしばらく体力勝負の日が続きます。(近藤直子)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP