模倣から創造

小さい子供は何でも大人の真似をしたがります。

弟妹にまるでママが言っているような口ぶりで叱ってみたり、パパママの何気ない仕草を真似ようとしたり、そんな様子は本当に可愛いですね。

子供遊びの定番<お母さんごっこ>では、お母さん役の子供の口ぶりがあまりにも自分に似ていてびっくりするママもいると思います^^

『ちょっと~、きょうははやくかえってきてね~ こどもでいそがしいのよ、わたしは~』

『けいたいばかりみてないで、やることやってよ~』

↑~のやり取りは、私もつい最近、あるところで耳にしました^^

パパママ、しっかり聞かれていますよ。お子様の音感力と模倣力は天才的でびっくりしますね!

 

 

でも子供がもっとも大きく影響を受けて真似をしたがる「お手本」は、月齢・学齢が少し上の「お兄ちゃん&お姉ちゃん」なのです。

自分よりちょっと上の子の様子をジーっと観察して、そして真似をしようとする場面を育児の中でよく見るでしょう。

そして子供同士真似をすることによって出来なかったことが出来るようになったり、言動の成長を子供同士、相互で促し合います。

真似をする力、模倣力はお子様が身につけるべき大切な力です。

それを育てるのも『ナオコリトミック』。

真似は子供にとって得意な分野であり難しいことではありません。

でも「何を真似するか、させるか」が大切ですね。

 

 

当教室のリトミックは「モンテッソーリ教育」でも推奨している縦割りクラス(異年齢混合クラス)を取り入れています。

小さなお子様は自分よりちょっと大きいお兄ちゃんお姉ちゃんのリズムの取り方やダンスを一生懸命真似しようとしますし、

お兄ちゃんお姉ちゃんの方は、自信を持って表現する力、パフォーマンス力が養われ、相互に良い作用となります。

 

初めの一歩は模倣で良いのです。先ずは真似してやってみる。動いてみる。

その体験を重ねていくうちに、その子なりのオリジナリティが生まれて参ります。

もちろん「直子先生のまねっこ」も皆さんお上手ですね~(笑)

時々レッスンにおもちゃの「マイク」を持ってこられるお子様も!ナオコ先生の真似だそうです(ありがとう~かわいいなあ♥♥♥)

 

『模倣』から『独創性』を養うナオコリトミック・シューレでお子様の音楽力・創造力を養いましょう。

 

★体験レッスンのご予約は随時受け付けております。定員になり次第、ご予約順のご案内となりますのでお早めにお申し込みください★

♪今月のお教室の画像紹介は、雄町教室♪

雄町教室は土曜日の午後からの乳幼児クラスです。保育園に行かれているお子様も土曜日のお休みを取られてご参加いっぱい!

パパ参加も多いです♪

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP