新年のご挨拶を申し上げます

明けましておめでとうございます。

2018年もナオコリトミックをご家族皆様でお楽しみいただき、『音を楽しむ心』を豊かに育んでいただけるようにと願います。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ナオコリトミック・シューレは「子供たちにピアノの学びを楽しく進めてもらいたい」、その一心から1996年に開講しまして今年で23年目を迎えます。

 

岡山では当教室が一番初めにリトミック教室を開いたので、当時はまだリトミックが何なのかほとんど知られておらず、体操教室と間違えらるなど、大変なエピソードもたくさんございました。なんでも初めの一歩は大変ですね。

 

最近は芸能人の人気ママタレントがお子様の習いごとに『リトミック』を選ぶという話が広まったり、古いところでは皇室の愛子さまにリトミックをさせたニュースなどがマスコミを通じて報道されたり。

そのようなところから『リトミック』という言葉が少しずつ日本の幼児教育の中で認知されていき、ここ数年はお子様の<習いごとランキング>の3位以内にリトミックが選ばれる時代となりました。

 

さあ、ナオコリトミック・シューレ開校23年目はどのような新しい出会いや出来事が待っているでしょうか!

わくわくドキドキいたします♥

 

 

1月はお正月休みを月の初めに取りましたのでレッスン日程が後半に集中しております。

受講者様にはレッスン日程やその他のインフォメーションをメールでご案内いたしますが、ホームページ内の【今月の予定】でも先々の予定までご確認いただけます。

 

【ナオコピアノ・シューレ】のピアノレッスンは今年1月6日の土曜日からお弾き初め(おひきぞめ)となり、

【リトミック・シューレ】は1月10日(水)の幼稚園リトミック(清水教室)からのスタートとなります。

 

今年もリトミックとピアノを通してご一緒に音楽に親しんで参りましょう。

 

各お教室でお待ちしております。(近藤直子)

関連記事

PAGE TOP