ピアノを弾く前の指のストレッチ

【今月の手遊び歌】の中に、ピアノに役立つお指のストレッチの曲を取り入れてみました。

 

同じ手遊び歌でも指導者によってやり方は多種多様、先生のオリジナル性が活かされます。

ナオコリトミックでは、英語圏でよく歌われる子守唄『Are You Sleeping?』の曲を、

<指のストレッチ>を目的とした手遊び歌にアレンジしてご紹介しております。

 

お指のストレッチ?

と思われると思いますが、子供に限らず大人も指を一本ずつ出す仕草をしていきますと、薬指(ピアノの4番の指)だけ動かしにくく他の指と連動してしまうことに気づかれるでしょう。

 

これには生物学的・身体的な理由があるのです。

『薬指を動かす神経とその両側の指を動かす神経が近接しているため神経信号が薬指のみ単独で働かず他の指にも影響を与える』と医学書に書かれてある通り、薬指は厄介な指でありまして・・・

ピアノの練習をしていくと、思う通りに動いてくれない頑固で重たいこの「薬指」に、とてもとても悩まされ苦労します。

 

しかし、『薬指だけを動かす訓練をしていくと、薬指を動かす神経が太くなり他の指に影響を与えずに動かすことが出来るようになる~』と医学書に追記されている通り、

毎日のピアノの練習を通して薬指の神経を太くしていくと自由自在に動いてくれる指になります。

テクニック的に難しい曲の演奏を楽しむことが出来る「薬指」になるまでには多くの練習量を必要としますが、

先ずは<赤ちゃん時代>からお指を一本ずつ意識して動かすことから始めてみましょう。

 

 

<指の独立運動>のストレッチは乳幼児期の柔軟なうちからスタートするのが有効です。

 

手先が器用になりピアノ演奏にも役立つ<指の独立運動・ストレッチの手遊び歌>を、11月~12月の<ナオコリトミック>でご一緒にやってみましょう。(近藤直子)

 

 

関連記事

PAGE TOP