門下会コンサートの余韻おさまらず

コンサートを無事終えて2週間以上たちましたが、いまだに聴きに来てくださった方から出演者のお子様の演奏について感嘆のお言葉をいただくことが多く、本当にうれしいです。

保護者の皆様からも早速メールやお手紙を通して温かいお言葉でねぎらっていただき、ありがとうございました。

感動の余韻は皆様からいただく称賛のおかげで続いておりますが、続いているのは余韻だけでなく疲労感がなかなか取れません。

 

レッスン室から離れる状況作りとして3日間ほど東京にも行き、温泉旅行も連れて行っていただきましたが、

なんだかいつも眠くて、ここのところ毎日9時間ほど寝ています(笑)

たくさんの生徒さんの演奏、全てに責任の有る立場だったのですから、きっと自分が思っている以上に心も身体も緊張していたのでしょうね。身体は正直ですもの。

その緊張と責任は第1回も第25回も変わりません。

しっかり睡眠を取って疲労を回復して次へのエネルギーにつなげたいと思います。

 

さて今週からまたピアノのレッスンを再開しました。

 

お子様たちに発表会ご出演の感想を聞くと

『緊張したけど楽しかった!』(み~んなから)

『明日も出る!』(幼稚園年中さんから♥)

『次の発表会で弾く曲が決まりました』(目標は高く持って良いですよ)

 

この言葉を子供たちからいただけたことが指導者として一番の収穫です。

コンサート曲で難しい内容に挑戦されていたので、以前練習していた<練習曲集>が簡単に感じるようで、どのお子様も発表会前よりグレードアップしたことを確認いたしました。

すごいすごい!

さあ、これからもピアノを、音楽を、

ご一緒に楽しみましょう。

 

関連記事

PAGE TOP