第25回近藤直子ピアノ門下生コンサート報告

皆様のご尽力により7月9日、岡山県立美術館ホールに於いて無事、門下生コンサートを開催することができました。

たくさんのお客様にご来聴いただき、盛会となりましたことを感謝を持ってご報告申し上げます。

このたび岡山での門下会としては25回目を迎えましたが、実家のピアノ教室の門下生コンサートと合わせますと私にとりまして今回は40回目の開催!大変心に残る記念のコンサートとなりました。

 

なによりお子様の演奏が本当に素晴らしかった。

この度もプログラムのレベルがとても高く、ワタクシ懇親の力を注いでご指導申し上げました。

実は今回、新たなレッスン形態を取り入れたのです。

主に小さなお子様が対象だったのですが、

1週間に一度の私のレッスンをより有効に受けていただくために、ライン動画を使っての<動画レッスン>を展開したのです。

レッスン中にお直しが上手に出来た演奏を録画して保護者様のラインに送ってお家で改めて確認していただいたり、

練習につまづいたり弾き方が分からなくなったお子様から(お母様から)、お家での練習動画を送っていただき、私がそれに注釈のコメントをお返しするというやり取りを続けました。

通常のレッスンに加え、動画指導のご希望者から毎日たくさんの動画が送られてきましたので、お返事をする時間の確保が大変ではありましたが、

確実に次のレッスンに繋がりどんどん上手になっていかれたのに励まされました。

その成果を子供たちがしっかりステージで発揮してくれたことが嬉しくて、今だに感動がさめません。

ここまでの練習を温かく、時には厳しく見守ってくださいましたご両親様のお力添えにも心から御礼申し上げます。

お忙しい中ご来聴いただきましたお客様、特に雨が強く降る日でしたのに本当にありがとうございました。

 

これからもリトミックやピアノの指導を通して、子供たちに音楽の素晴らしさを体感していただき演奏する喜びをお伝えする働きが続けられるようがんばります。

感謝の思いをこめてコンサート報告申し上げます。

(次回のブログは画像付きのコンサート報告第2弾!です)

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP