門下会ピアノコンサート打ち合わせ終了

先日、当門下生の保護者代表の方々とコンサート会場での打ち合わせを無事終了いたしまいした。

  

本番当日は午前10時から始まるリハーサル、そして終演を迎える17時までと大変長い一日になりますが、

 

保護者のお父様お母様方のご協力により、毎回とても和やかに、粛々とコンサートが開催されます。

今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

↑打ち合わせにご同行くださいました保護者様。

↓会場に貼る各メッセージはこのようにラミネート加工をしてくださいました。

おかげでコンサートのたびに毎回使えます。ありがとうございます。

 

肝心のお子様たちのピアノ演奏の準備もしっかり整いました。

厳しいレッスンを重ねて参りましたので、ここからは楽しんで自信を持って弾いていただけるようなレッスンを展開していきます。

そういえば今日のレッスンでも『早く本番にならないかな~』と何人かのお子様が言われていました。

特に女の子はコンサートで着るドレスも楽しみの一つみたいです。

練習の励みになるようピアノの近くにドレスを吊っています・・・というお母様のお話も微笑ましいですね。

気持ち、すっごくわかります!

 

ワタクシ第19回までは黒のロングドレスでコンサートにのぞんでおりましたが、第20回の時に気分を変えたくてカラードレスを着たところ、

子供たちや保護者のパパママ様たちからの評判が思いのほか良く、もちろんお世辞も有ったでしょうが(笑)、

それ以来、カラーのロングドレスを着ることにしました。

今回は22歳の時に銀座のリッチモンドで作ったオーストリッチの羽の着いたロングドレスを着る予定です。

いったい何年前のドレス・・・?なんてどうぞお考えにならないでくださいね^^

 

プログラム校正も本日で終了。ここまできたら一息つけます。

保護者様へのプリントも作成したので、後はリハーサルの時に配布するのみとなりました。

本番まで体調をこわさないよう、あと少しがんばりましょうね。

 

リトミック受講生の方にはメールでコンサート情報をお届けいたします。

ぜひご来聴くださいませ。(近藤直子)

 

 

 

関連記事

PAGE TOP