ピアノレッスンについて

ナオコリトミック・シューレのホームページにはピアノ教室のインフォメーションの掲載をほとんどしておりません。

ピアノレッスンはリトミックのようにグループレッスンではないため、お引き受け出来る受講人数に限りがあるからです。

現在ピアノクラスは、私のリトミックを受講して下さったご卒会生の方に限ってご指導させていただいています。

(ブログのキャッチ画像は第2レッスン室。当教室はグランドピアノ2台でレッスンをしております。第Ⅰレッスン室は80%音を遮断する防音室です。弦はチューナーの方に個人輸入をしていただきスタインウエイの弦を張っていただいたので、コンサートで弾くような良い音が響きます。)

 

<幼稚園リトミック>はピアノレッスンに移行した時のことを考えてレッスンカリキュラムを作成しており、ピアノの指番号、音価(音符の種類と長さ)、リズムの形などの音楽の基本を、『言葉による説明』ではなく手遊び歌や身体全体を使ったリトミック・ワークで体得していただく内容となっています。

ナオコリトミックを乳幼児~幼稚園クラスとしっかり受講されたお子様は、楽器(ピアノ)に触れないうちから音感力とリズム感、なにより「音楽大好きな心」が育まれているので、お家の方が驚くほどスムーズにピアノレッスンに移行できます。

指の力が付いていれば、すぐに楽譜を見て弾き始めますよ。

 

先ずピアノレッスン初日から楽譜を見ながら弾くというお子様の姿にママは感動されます。

『どうしてすぐに楽譜が読めるの?どうしてすぐに弾けるの~♥?』と。

そこに導くのがナオコリトミックではありませんか!

リトミックで培ったお子様の優れた力は幼稚園・学校などの集団生活の中でひときわ目立って発揮されますが、一番の成果はピアノ演奏であらわれます。

 

さていよいよリトミック力をピアノ演奏で確かめていただく機会が近づいて参りました。

リトミックのご卒会生がこの7月に開催される<第25回近藤直子門下生によるピアノコンサート>にご出演されます。

本番3週間前ですが、春から集中して取り組んで参りましたので、どの生徒さんも演奏の方はもうバッチリ準備ができました。

ぜひリトミックの成果をピアノコンサートで確かめてください。(コンサート日時場所などの詳細は近藤までお問い合わせください)

保護者の皆様もご自分のお子様のピアノをコンサートホールのスタインウエイで聴かれる機会はめったにありませんから、お子様に負けず今からドキドキだと思います。

 

案外お子様の方が平気なので、お母様のドキドキがお子様に伝わらないようご家族みなさまでコンサートを楽しんでくださいね。

あと少し、体調整え頑張りましょう。(近藤直子)

 

 

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP